読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

やっぱりエンヤが好き

Bsの「SONG TO SOUL」っていう番組で

エンヤが紹介されると新聞の番組欄で知り 歓喜

しっかり録画して見ました。

エンヤが世界に注目されることになった

「オリノコ・フロウ」という曲がどんなふうにできたのか、

エンヤの音楽の背景など、

すごく興味深く見ました。

なにより 私の好きなエンヤの音楽が、バックにずっと流れているので

もうホント、幸せ。

アイルランド生まれで、音楽家の家族に囲まれ、ケルトの自然の中で育ったエンヤ。

ピアノはクラシック音楽の教育を受けていて

始めは兄弟のバンドで一緒にピアノを弾いたりしていましたが、

作曲の才能と歌声をプロデューサーに見いだされて

さらにワーナーのおえらいさんの目にとまり、

全世界に羽ばたくことになったのでした。

「オリノコ・フロウ」は2枚目のアルバム「ウォーターマーク」に入っていて

私もしょっちゅう聴いています。

オリノコってこのアルバムを録音したスタジオの名前なんですって。

でももともとは南米の川の名前。

オリノコ川を船で進んで世界を旅しよう、っていうような感じの歌詞。

今までそんなに歌詞は見てこなかったんですが、

いろんな地名が出てきてたんですね。

私が好きなのは

Sail away, Sail away, Sail away・・・♪ っていうところ。

なんだかわくわくします。

エンヤの曲って、優しく包み込んでくれたり

背中を押してくれたり、

もう私にとってはなくてはならない世界。

あらためて聴いてみよう。

はぁ~・・・いい番組だった。