読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

無限ループになってた

毎日アマゾンプライムミュージックを楽しんでいます。

あ 私はアマゾンの回し者ではありませんので念のため。

今はこれを書きながら、ファレル・ウイリアムスのアルバムを聴いています。

「お勧め」されていたので、聴いてみました。

ゴキゲンな音楽で、いい感じです。

プライムミュージックがなかったら、このアルバムを聴くことはなかったでしょう。

今まで名前は知ってても、ちゃんと聴いたことがなかったアーチストの曲が

アルバムでしっかり聴けるのがプライムミュージックのいいところですね。

 

先日は、寝るときに例のエンヤのアルバムを聴いていて、

3曲ほど聴いたところでやすらかに眠っていました。

2時間ほどしてふと目覚めたときに 当然曲は終わっていて、

あ 寝てたわ・・・みたいな。

あと 失敗もありました。

馬場俊英さんのアルバムを見つけて大喜び!

以前気に入って、テレビ番組を録画したのをよく見ていたのです。

それで聴きながら機嫌よく眠りについたのですが

なぜか(指が触れてしまっていた?)無限ループになっていて、

しばらく寝てからふと目覚めたときに あれ?まだ鳴ってる・・・

あんまり寝てないのね・・・とそのまままた寝てしまい、

さらにしばらく寝てからまた起きた時に ん?まだ鳴ってる?!

ってなって、ずっと繰り返されてたことに気づきました。

寝てる間もずーーーっと聴いてるのは、耳にも脳にもよくないですよね、きっと。

気をつけないと、って思いました。

 

馬場俊英さんの若いころのアルバムも何枚も聴けて、

初めて聴いてみましたが、

やっぱり年齢を重ねてからブレイクしたのには それだけのワケがあるなあって思いました。

失礼かもしれないけど、若い時の曲はなんだかありきたりで。

それに比べてブレイクしてからの曲は、人生がにじみ出るようなものがあって

頑張って生きてる20代~40代くらいの人たちにとって

すごく応援してくれる曲になっていると思うんですよ。

そんなことも発見した今日この頃なのでした。