読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

あらためましての大瀧詠一さん

こんにちは。

今日も暖かい。

「暑っ・・・」と言った一瞬さえありました。

季節が変わろうとしてます。

さて NHKのSONGSで大瀧詠一さんの曲をやっていたのを見て。

大瀧詠一さんといえば、私的には

♬髪をほどいた~君のしぐさが~♬

って曲。

タイトルを忘れたから、しらべてみたら、

幸せな結末」っていう曲でした。

ドラマ「ラブ・ジェネレーション」の主題歌だった?

ほんま、忘れてる。

ドラマ見てたはずだけど。キムタクだし。

大瀧詠一さん、2013年に亡くなったのでしたね。

65歳とか残念すぎる。

生きてたら、まだ20年は名曲を書き続けられたはず。

写真でおだやかに笑う優しそうなお顔を見ると、

ますます残念でたまりません。

番組では、

探偵物語」を薬師丸ひろ子さんが歌い、

「Tシャツに口紅」を、大瀧さんの録音の声と鈴木雅之さんが共演し、

夢で逢えたら」は、大瀧さんの声と鈴木雅之さんに、薬師丸ひろ子さんも飛び入り共演。

とても素敵な時間でした。

薬師丸ひろ子さんは、歌っても何とも言えず上品で雰囲気のある人ですね。

亡くなった人とも声で共演できるのも素敵。

そして、大瀧さんは、アメリカで学んできた分厚い音(音の壁)を好んで使っておられたということで、

そのせいか、スタジオもたくさんの楽器で、贅沢な感じでした。

なんとなくもっと大瀧さんの声が聴きたくなって、

YouTubeで聴いています。