読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

やっぱりすごいミスチル

最近ミスチルのアルバムが出たということで、

テレビにとりあげられたり、出演したりってことがふえてます。

NHKの番組では、さすがNHKってことで一年間も密着してました。

なんでも、デビューからずっと面倒見てもらってた小林武史さんや事務所と別れて、

新しく自分たちで曲を作るということを始めてたようです。

知らんかったけど。

小林武史さん すごいヒトだもんね。

今までは黙っててもそこそこ出来上がったものが持ってこられて

で、どれにする?状態だったみたいだけど、

これからはイチから自分たちでアレンジとか決めないといけない。

それでメンバーとスタッフとあーでもないこーでもないの日々を重ねて

桜井さんが悩みまくったあげくにできたのが

ドラマ「信長協奏曲」の主題歌だった「足音」。

この曲大好き!

そんな苦労の末できた曲だとは全く知らず・・・。

で、「足音」を作る過程でいっぺんボツになったけれど

歌詞を変えて生き返った曲が「Starting Over」。

こっちは公式の動画はなさそう。

肥大したモンスターの頭を散弾銃で仕留める・・・だっけか?

そんな歌詞。

新しいスタートを切るにあたって、自分たちで曲を作らなきゃならなくなった時の不安感や恐怖感や、そんなことを歌ったんだって。

私は単純に信長関係の歌だと思ってたけど、違った。

もうどの曲も桜井さんやみんなの思いがいっぱい詰まってて、すばらしすぎる。

今まで小林さんプロデュースでなんか「すごくでっかいバンド」になってたけど、

最近見たミスチルは、バンドの原点に帰ったみたいな感じだった。

これからもいい曲をいっぱい歌ってほしいなあ。