読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

メトロック中~

今日と明日、AbemaTV でMETROCK2017の放送をやってます。

今朝の新聞に公告が出ていたので、わかりました。

ありがとう。

これからがっつり見ようというところ。

次は[Alexandros]

そして高橋優 岡崎体育

そのあとレキシも!!

これは目が離せませんなぁ~♪

なかなかフェスなんて見に行けないので

こうやって家に居ながらパソコンで見られるのはありがたいです。

全てが放送されるわけではないけれど

十分です。

明日も THE ORAL CIGARETES (今日放送が明日に変更になりました)

キュウソネコカミKANA-BOONサカナクション

Suchmos、WANIMA などが放送されるようです。

Suchimos が楽しみです。

見逃さないように 時間をチェックしとかないと!

わくわく どきどき です♪

 

 

 

 

やっぱりレキシは天才

「関ジャム」レキシが出ていて 面白かったです。

レキシの曲は本当に面白くて

すごいなあ!と感心したり

斉藤和義いわく「名曲の無駄使い」。

いえるー(笑)

なんでも子供のころから日本史が好きだったそうで、

「好き」を一生の仕事にできるって素晴らしいですよね。

でも意外にネタには苦労しているとか。

いっくらでもありそうですけどね!

大河ドラマにはのっかりたいそうです。

大物アーティストはレキシに参加したら音楽で楽しく遊べる上に

一回でも参加したらレキシのメンバーということで

レキシネームがもらえるので、

みんなレキシネームがほしくて参加したがるそうです。

なるほどー。

戦略もうまい。

バックミュージシャンもなにげにすごい人たちがそろっているそうで

ライブとかで突然予定にない曲をムチャ振りされるんだけど、

そういう時こそ実力を見せられるっていうことで、

えらい人たちが喜んで参加するそうです。

戦略がうまい。

ライブ、みんな稲穂持って本当に楽しそうだもんねー。

私も行ってみたいわ。

セッションはレキシが関ジャニ∞に提供した「侍唄(サムライソング)」。

曲を提供してもらっただけではレキシネームをもらえないそうで

メンバーのみんなが残念がってました。

ホント、面白かった。

 

 

 

 

 

 

くっそ長いファンレター

友だちが「見て!見て!」というので

何かと思ったら

さだまさしのファンクラブの機関紙的なやつに

名前が載ったとか。

お手紙もらったけど掲載できなくてごめんなさい的な欄に載ってました。

ファンレターしかもくっそ長いやつ送ったって言ってたからねー。

読んでくれたかなー・・・ってすごく心配してたけど

ここに載ってるってことは一応目には触れたんじゃないの?

でも さだまさしも忙しいだろうから、

彼女のくっそ長いお手紙を全部読んでくれたかは謎ですが。

はがき一枚にうまくまとめて「生さだ」に送りなよ、ってアドバイスしたけど

感情があふれるタイプの人で、短くまとめるのは無理 だそうです。

ファンクラブに入ってるわりには

「生さだ」とか全然見てなくて

「え!そんなんあったん?」っていう感じで、

ほんとにファンなの?笑

忙しい人だから仕方ないかもですが。

そんなにファンじゃなかった私の方が

CD(むりやり)聴かされたりカラオケ歌わされたり

結果、「生さだ」も毎回見てたり、まるでファン。

いや、曲は好きですよ。

おかげさまで楽しませてもらってます。

さだまさしさん!応援してます!(まるでファン)

 

 

夜中の番組

深夜のBsPremium で、音楽番組が3つ立て続けにあったので

録画して見ました。

ひとつめは、サム・スミスのライブ。

最近アマゾンプライムミュージックで聴くことの多いサム・スミス

ライブではこんな感じなのね・・・と楽しみました。

 

ふたつめは、The Covers という、アーチストがカバー曲を歌う番組で

スキマスイッチが歌っていました。

キョンキョンの「あなたに会えてよかった」と

井上陽水の「氷の世界」。

スキマスイッチキョンキョンっていうのは意外だったけど

歌うまいからなんえも歌っちゃうよねー。

陽水もよかったし。

最後は「奏」でした。

「奏」大好き。

 

みっつめは、同じくカバーを歌うやつで

GLIM SPANKY が出てました。

名前は知ってたんだけど 歌うのを見るのは初めて。

声がすっごく個性的です。

昭和の歌がハマります。

ちょっと注目してみようかなと思いました。

 

今日の夜、「生さだ」がありますね!

録画予約しときました。

明日ゆっくり見よう。

 

セカオワ と ドリカム

前回書いた アマゾンプライムミュージックのタイマー機能は

やはり一回ずつセットするものでした。

炊飯器のタイマーみたいに、いっぺんセットしたらそのままっていうわけではないのね。

当たり前か。

なので寝る前は毎回30分タイマーをセットして音楽を流します。

たいてい、3曲くらい聴いたところで寝落ちしているようです。

 

この間 テレビでSEKAI NO OWARI のライブの模様が放送されていました。

ヤッター!テレビで見られる!

ということで録画して見ました。

以前の機関車が走るライブの放送に比べたら時間が短かったですが

それでも楽しめました。

ドームライブで、真ん中に大きな木がある360度のステージ。

お客さんから見たら、木の向こう側は見えないわけで。

でもたぶんどこから見ても楽しめるようにできてるんだと思います。

セカオワ、すごいバンドになったな・・・と改めて思いました。

 

もうひとつ、面白かったのがあって

マツコの知らない世界」にドリカムの中村さんが出てたんですが

「マツコの知らないドリカムの世界」っていうことで

とっても面白かったです。

ドリカムがそんなに好きじゃない、っていうマツコに

ドリカムの意外な真実を語る中村さん。

中村さんって 本当にお話が上手で面白いんですよ。

夢はかなわないことのほうが多い から始まって

ドリカムの歴史は闘争の歴史 とか

ドリカムは常に解散の危機 とか

吉田一人でもドリカムだから、ボクがクビになる とか

新曲を売るためには

オレがウザイらしいから オレ抜きで見てほしい とか

自虐ネタ満載で。

本当に面白い。

中村さんあってのドリカムですよね。