あいらぶみゅーじっく

音楽とともに日々をすごすわたしの日記

エレカシ

この間NHKの「SONGS」に エレカシが出てました。

エレカシ、好きなんですよね。

宮本さん かわいくて。(失礼)

あの何とも言えない落ち着かない感じとか

自分勝手な人なのかと思ったら

すごく謙虚で いやもうすみません的なところとか

すっごく不思議な魅力のある方だなあ、と。

SONGSではなんと

宮本さんと 爆笑問題の太田さんが対談。

なんか似たような雰囲気のあるふたり。

でもこれ大丈夫なのか?っていう不安も。笑

おもしろかったです。

太田さんが宮本さんのことを「シャイな人」って言ってた。

それもすごくシャイだそうです。

あーあの落ち着かなさもシャイのあらわれか・・・。

妙に納得。

二人の若くてとんがってたけど売れなかった時の話とか

どこかで考えを変えて売れ始めた話とか

バンドマンも芸人も似てる?

でも太田さんが言うには

バンドマンは曲が名曲として残って繰り返し聴いてもらえるけど

芸人は名作のコントや漫才でも何度も見てもらうことはできない

(おもしろくなくなるから)って。

そう考えたら芸人はつらいね。

「今宵の月のように」

「ファイティングマン」

「風と共に」

の3曲が演奏されました。

「風と共に」アコースティックの部分がぐっときましたねー。

宮本さんの優しさが見えた気がした。

またエレカシ聴いて元気出そう! って思えた。

最後に宮本さんが

「一回でいいから何か賞をとりたい・・・」って言って

太田さんが「あげて!賞を!」って言ってたのが面白かった。

幕切れギリギリで笑わせるの、さすが。

 

秦基博10周年

最近、秦基博がよくテレビにでてる。

デビュー10周年で、ベストアルバムが発売されたらしい。

(あ・・・それほしいかも。)

そのPRもかねてテレビに出まくってるみたい。

NHK「SONGS」では

レキシと楽しいトーク

レキシの「年貢」に参加してるからね。

レキシネームは 旗本博。笑

「年貢」歌ってくれて

「Girl」や「鱗」も。

「シブヤノオト」にも出てて

こっちでは「ひまわりの約束」「Rain」

どれも好きな曲ばっかり。

あのかすれてるけどよくのびる不思議な声。

大好きなんですよね~。

なんであの声が心地いいのか。

MBS SONG TOWN」で言ってたのは

倍音が多い」っていうこと。

難しいことわかんないけど

そのせいであの唯一無二の声になっているとか。

とにかくいいのよ。

そんなもっくんは

作曲するのに まずパソコンの前でネットサーフィンをして

気がついたらネットサーフィンだけで終わってるというのんびりやさん。

(想像通り)

締め切りの先にもうひとつ締め切りがあるって気づいた とか

ホント、おっとりしてて面白い。

あんまり感情が動かないタチなのか

ライブでも泣かないそうです。

もっくんがカンドーして泣いてるとこ 想像しにくいもんねー。笑

とにかく名曲ばっかなので このアルバムは値打ちあるよね。

いっぺんナマで聴いてみたいな。

 

上半期よかった曲

昨日に引き続き。

「関ジャム」を見た。

2017上半期ベスト5曲。

書いとくね。

 

いしわたり淳治サン(歌詞プロデューサー)は

1 魔法のように/SHISHAMO

2 フラレガイガールさユり

3 Let It Out/DYGL(ディグロー)

4 お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~/半崎美子

5 美しい棘/GLIM SPANKY

 

蔦谷好位置サンは

1 Loser/長渕剛

2 目抜き通り/椎名林檎トータス松本

3 始まりの朝/Official髭男dism

4 イト/クリープハイプ

5 わがまま/evening cinema

 

tofubeatsサンは

1 LOYALTY.F.T.RIHANNA/Kendrick Lamer

2 Made in China/Higher Brothers

3 後悔/柴田聡子

4 Escape to the Paradise/ゆるふわギャング

5 Palette/IU

 

tofubeats のチョイスが全然しらない人ばっかですごい。

あとは あー知ってる!っていうのもあるし

へえそんなんあるんや! っていうのもあって

業界のトップの人たちが選ぶから面白い。

聴いてみよう、って思うよね。

 

セッションは秦基博の「アイ」を

ご本人と 歌うのはすばるくん。

よかったです。

 

エレカシ。

A-Studio っていう番組に エレファントカシマシが出てました。

A-Studio は鶴瓶さんとゲストとの会話がとっても面白くて

興味のあるゲストが出るときは見るようにしてる。

エレカシは活動30周年だっけ?

へぇ・・・そんなに長いんだ。

いつも通りの宮本さんのおしゃべり&後ろで沈黙の3人・・・。

安定のエレカシ。(笑)

鶴瓶さんもそのへんをいじってたけど。

でも 黙ってたらイカツイ3人のみなさんも笑顔がすごくやさしくて

エレカシが30年続いてきた理由がわかるような気が。

宮本さんはなんと

子どもの時にNHKの「みんなのうた」で歌っていたそうで

動画も少し流れたけど やっぱりうまい。

そしてまた40年ぶりに「みんなのうた」で歌うそうです!

もう流れているのかなぁ?

聴いてみたいな。

・・・見つけました! コレ→🎵

ステキ♡

宮本さんの作詞・作曲で 聴く人を励ます歌 だそうです。

6月~7月 流れるようです。

番組では2曲歌ってくれて

「悲しみの果て」と「今宵の月のように」。どっちもステキ。

宮本さんのやさしい低音もいいし

色気のある高音もいいですネ!

さ、「みんなのうた」録画しよ。

 

ギタリストスペシャル

「関ジャム」をみました。

今回はギタリスト特集ということで

佐橋佳幸さん

MIYABI

GLAYのHISASHI

の3人がゲスト。

毎度思うけど ゲストがゴーカ。

佐橋さんは私たちが今まで聴いてきたたくさんの有名な曲の

ギターパートを作ってきた人です。

なのでいろんな有名アーチストの裏話を知ってそう。

MIYAVIは世界で活躍するギタリスト。

独特な弾き方は、日本らしいものを、と考えて

三味線からインスパイアされたそうです。

GLAYの曲の作曲はTAKUROだけど

あのかっこいいギターリフは自分で考えてるそうで、

あまりに技巧に走りすぎてTERUが歌いにくいとか。笑

とにかく3人ともすごすぎて

足元のエフェクターが・・・

もっと映してほしかったな。

HISASHIの「スネ夫のBGM」が爆笑だった。

ちゃんと笑いをとりにくるのがBIGの余裕。

期待のセッションは ボウイの「MARIONETTES」。

ギターはHISASHIとMIYAVIと・・・錦戸くん!

プレッシャーで「ボイコットしようかと思った」

「細々と楽しみながら弾けたら・・・」

って情けないことを言ってましたが、

うまく務められたようでした。

歌はすばるくんでした。

次回はまたビッグな人たちが出てきて

上半期のよかった曲について語るようなので

見ものですよ。

いろんないい曲を教えてくれるので。